オーダメイドで靴を作るにはいくらかかる?大阪の靴専門店が費用を解説

自分の足にピッタリ合う靴を見つけるのは意外に難しいものです。
足は人によってそれぞれ形が違うので、一般的なお店で売られているものではしっくりこないことも多くあります。
外反母趾に悩まされている人もいますし、市販のものだと爪先等に痛みが出てしまうといったこともあります。

□合わない靴はトラブルの原因

足に合わない靴を履いていると、歩き方がおかしくなってしまったり外反母趾がひどくなる場合もあるので気を付けなければいけません。
自分の足に合うものを選ぶことが、足のトラブルを防ぐことにもつながります。
足は健康にも非常に重要な要素といえます。
人は歩くことで脳が活性化されますし、筋力の低下を防ぐことができます。
高齢になるにしたがって筋力は低下するので、ちょっとしたことで躓きやすくなったりします。
それが骨折につながり、寝たきりの原因になることもあります。

また、自分好みのデザインが見つからなかったり、使用する素材にとことんこだわりたいという人もいます。
そんな人におすすめなのが、自分の足の形に合わせて作るオーダーメイドになります。
オーダーメイドというと非常に高価なイメージがありますが、どのぐらいの費用がかかるのでしょうか。

□オーダーメイドシューズの特徴、相場

オーダーメイドの靴は、足の型を取ってその人に合わせた靴を作ります。
そのためフィットしやすいのですが、その分手間や時間がかかってしまいます。
手間と時間がかかるため、費用も割高になります。
一般的なお店であれば20万円前後が相場です。
一流ブランドになるともっと費用は高くなり、50万円前後が相場と言われています。

□2回目から一気に値下げ

ただし、一度型を取ってしまえばそのデータを次回も使用することができるので、2足目以降はもっと安くできるところが多いようです。
例えば、初回に20万円かかるところでは、2足目以降だと8万円程度でオーダーすることができたりします。

それから最近では、3Dスキャンを利用しているところもあります。
その場合には比較的費用は安く済み、5万円から10万円程度しかかからないところもあるようです。
その他にも、料金が非常にリーズナブルなお店も登場しています。
足形を計測するアプリを使用するもので、1万円程度でオリジナルの靴をつくることができます。
デザインの種類も豊富なので、若い女性を中心に人気を集めています。

□オーダーメイドの魅力

オーダーメイドの魅力は、何といっても自分だけのものを作れるところにあります。
自分の足の形に合わせて作られているので、履き心地が良くフィットしてくれます。
市販のものだと履いている時に痛いけれど、オーダーしたら痛みを全く感じないといったこともあります。