左右の足のサイズが違う人にはオーダー靴がおすすめ!

おしゃれにこだわっている方の多くは、足元の靴にもトレンドに合わせておしゃれな物を揃えたいと思っているようです。
しかし人によって足の形が違うように、左右で足の大きさが違うという方も少なくありません。

□既製品ではトラブルの危険?

通常、既成品の靴を身につける際、左右で靴のサイズが違う場合には、両足で問題なく履くことが出来るように少し大きめのサイズを選んで中敷きなどで調整を行うという方が多いです。
ただ、値段やデザイン性で靴を選んでしまう方の場合は、足に合っていないのに無理に靴を履き続けることで、外反母趾や、巻き爪、陥入爪などのトラブルを引き起こしてしまう危険が高くなってしまうのです。

外反母趾や、巻き爪、陥入爪などのトラブルは、既成品で両足同じサイズの靴を履き続けていては、改善することが難しい場合が多いです。
特に正しい姿勢で歩くことが出来ないと、体のバランスに大きく影響を与えるため、スポーツをされている方や健康に気を使っている方には非常に危険です。
両足に適した正しい靴を履くためにも注目されているのがシューフィッターが在籍しているオーダーメードシューズ専門店を利用する方法です。

□オーダーメードシューズ

大阪にあるオーダー靴専門店「MONS」では、靴づくりを専門としたシューフィッターがおり、機械で作成した靴では味わうことが出来ない世界で一つの自分だけの極上の履き心地が体験出来る靴を作成することが可能です。
大阪府内にお住まいの方を中心に口コミなどを頼りに、主婦やサラリーマン、芸能人、スポーツ選手など幅広い利用者がこのお店でオーダーメードシューズを作成しています。

□靴選びのポイント

MONSではオーダー靴選びのポイントとして、足の実寸から1cmまでのサイズの靴に抑えたり、かかとの部分であるカウンターがしっかりとしているか、足の曲がる指の付け根部分からかかとまでのシャンクと呼ばれるプレートが装着されているか、足の幅に合っているかといった4つのポイントで靴作りを行っています。

さらに店頭で実際に足の計測を行うことで、両足のサイズに合わせてフィットする靴を作成していきます忙しくてお店に直接行くことが出来ないという方には大阪府内であれば無料で出張計測を行うサービスを行っています。
大阪府内以外でもオーダーメードシューズの出張サービスは出張費を支払うことで利用することが可能です。
シューフィッターが一から作成するオーダーメイドシューズは、従来の疲れやすく足を痛める靴とは異なり、体を正しい姿勢に正す事ができるので、見た目の美しさはもちろん健康面でも大きく影響していきます。