理想の靴を!オーダーメイドで可能なことについて

「足の形に合う靴が見つからない」
「市販のもので好みのものがない」
このようなことから、オーダーメイドの靴を作りたいと考えている方もいるのではないでしょうか。
オーダーメイドの靴を作ると、デザインを選べたり、足の形に合ったものを履くことができることにより足の怪我が無くなるといったイメージがあると思います。

しかし、具体的にどこまで自分の思った通りに行えるかイメージが湧かないという方も多いのではないでしょうか。
また、せっかく作るのであればどこまで自由にできるのかを知っておきたいですよね。
そこで今回は、オーダーメイドの靴で可能なことについてご紹介します。

□デザインを選べる

オーダーメイドの靴でできることの1つ目はデザインに関するものです。
一般的にお店で売っているものは既に作られているため、自分の好みと違う場合があります。
その場合は、好きなデザインを探す必要があります。
オーダーメイドの靴であれば、わざわざ探す必要がなく、自分の好みのデザインの靴を手に入れることができます。
また、自分だけのデザインの靴を作ることができるので、オリジナリティーが欲しいという方にもおすすめです。

□足の形に合わせてくれる

オーダーメイドで靴を作ると、足の形に合わせて靴を作ることができます。
足の形が特殊で、一般の靴では合うサイズが見つからない方、左右の足のサイズが違う方におすすめです。
具体的には、オーダーメイドの靴を作る前に職人さんに足の形を測ってもらいます。
それを基に、職人さんが靴を作ってくれます。

□素材を選べる

オーダーメイドの靴は、素材を選ぶことができます。
生地の素材には様々な種類があり、それぞれに特徴があります。
生地の色から、硬さなども選ぶことができます。
履く人の歩き方の癖や、用途から職人さんにおすすめを聞くこともいいでしょう。

□費用を決められる

費用をある程度決めることができるのもオーダーメイドのメリットです。
オーダーメイドの靴を作るには、デザインから素材となる生地まで自分で選ぶことができます。
そのため、予算をあらかじめ決めておき、その予算に合わせてデザインや生地を選ぶことで、費用をある程度自分で決めることができます。

□まとめ

今回は、オーダーメイドの靴で可能なことについてご紹介しました。
オーダーメイドの靴を作るときには様々なことを決める必要があります。
そのため、自分の好みのものに近づけることができます。
市販で売っているものに好みのものがない、足の事情で市販のものが合わないという方はぜひ、オーダーメイドの靴の作成を検討してみてください。