靴をオーダーメイドで作る際に安く作る方法とは?

「好みの靴がない」
「デザインが好みでもサイズがない」
「足の形が独特でなかなか良い靴が見つからない」
靴を選ぶときにこのような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

これらの悩みを解決してくれるのがオーダーメイドの靴です。
しかし、オーダーメイドの靴はどうしても普通の靴よりは高くなってしまうイメージがあるのではないでしょうか。
値段が理由でオーダーメイドの靴を作らないという方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は、靴をオーダーメイドで作る際に安く作る方法をご紹介します。

□生地で安くする

オーダーメイドの靴を作るときに費用が左右されるのは、生地やデザインなどの選択をどのようなものにするかです。
そのため、こだわりたいところにこだわり、それ以外にはあまりこだわらなければ費用を抑えることができます。
そのため、デザインや足の形が原因でオーダーメイドの靴を作りたい方は。生地の質を抑えることで安く作ることができます。

□デザインで安くする

オーダーメイドの靴を作る理由の1つに足の形が特殊というものがあります。
例えば、足の幅が広かったり、高さが高かったりすると一般的な靴がしっかりとフィットしないことがあります。
その場合は、足の形を合わすためにオーダーメイドの靴を作ります。
このとき、デザインにあまりこだわりがなければ複雑なデザインではなく、シンプルなデザインにすることで安くなることがあります。

このように、人それぞれの要望に合わせて調整できるのが、オーダーメイドの靴の良いところです。
また、要望に合わせて調整するのを個人で行うのが不安な方も、専門家がヒアリングしてくれることもあるので、安心して靴を作ることができます。

□怪我などを考えると安い

ここまでは、具体的にオーダーメイドの靴を安くする方法についてご紹介してきました。
しかし、安くしなくても実はメリットを考える安い場合があります。
オーダーメイドの靴には、怪我をしにくい、疲れがたまりにくい、身体が歪ないなどのメリットがあります。

例えば、怪我をして病院に通ったり、薬局などで治療用の道具を買った場合、それらにも費用がかかります。
症状にもよりますが、怪我がひどいと長く通院しなければならないこともあり、治療費が高くなってしまいます。
また、身体が歪んだ場合も同じです。
身体の歪みが原因で体調不良に陥ると、仕事が上手くいかなかったり、治療する必要があったりします。
このように、自分に合った靴をオーダーメイドすることでその後の費用を抑えることができます。

□まとめ

今回は、靴をオーダーメイドで作る際に安く作る方法をご紹介しました。
オーダーメイドの靴は高いというイメージがありますが、金額的に安くすることもある程度は可能です。

また、オーダーメイドの靴を履くことで得られるメリットや履かないことで生まれるデメリットを考えると、オーダーメイドの靴を作ることは安いと考えることができます。
オーダーメイドの靴を作りたい方は、一度見積もりを出してみてはいかがでしょうか。