間違った靴の選び方をしているかも?正しい靴の選び方とは?

デザインや歩きやすさなど靴の選び方は人それぞれです。
そんな様々な選び方がある中、足のことを考えると間違った靴の選び方をしてしまうことがあります。
間違った靴の選び方をしていると、足を痛めたり、怪我をしてしまったり、身体が歪んでしまったりと様々な問題を引き起こす可能性があります。
今回は、間違った靴の選び方、正しい靴の選び方についてご紹介します。

□間違った靴の選び方

*デザインだけで選ぶ

靴を選ぶときに気にしがちなのがデザインだと思います。
色やイラストなど、様々な要素がありますが、自分が履くため、デザインを大切にしがちです。
しかし、デザインにだけこだわって、サイズが少し合わないものを買ったり、足の形がフィットしていないものを買ってしまうこともあるのではないでしょうか。
これは、足の怪我につながってしまうことがあるので、デザインだけで選ぶことは避けましょう。

*履かずにサイズで決める

実際に履かずにサイズだけで決めてしまうという方もいるのではないでしょうか。
例えば、デザインが気に入り、インターネットなどで購入するときにサイズだけを見て買ってしまうことです。
しかし、同じサイズの数値でも靴によって若干大きさが違うこと、形が足に合わないために足の負担になることがあります。
購入の前には実際に履いてみて、確認してから購入することが大切です。

□正しい靴の選び方

*デザインから選ぶ

デザインだけで靴を選ぶことは間違った靴の選び方とご紹介しました。
しかし、自分の履く靴はデザインも重視したいですよね。
ここで重要なのは、デザインのことだけ考えるのではなく、サイズや足の形も考えることが大切であるということです。
まずは、デザインで選びます。
その後、足の形が合うのか、サイズがあるのかを細かく確認することで足にとっても良い靴を選ぶことができます。

*オーダーメイドで作る

デザインだけで選ばずにサイズ、足の形も気にして選ぶという方法をご紹介しました。
しかし、デザインが良くてもそれ以外の条件が合わないことがあると思います。
そんなときに有効なのが、オーダーメイドで靴を作ることです。
オーダーメイドで靴を作ると、デザインも好みのものを作れ、サイズ、足の形も適切なものを履くことができます。
これにより、足の怪我が起こりにくくなったり、疲れにくくなったりします。

□まとめ

今回は、間違った靴の選び方、正しい靴の選び方についてご紹介しました。
靴は、頻繁に使用するものです。
そのため、靴が足に合うのか、デザインとして好みなのかというポイントは非常に重要です。
ぜひこの記事を参考に、どちらも解決することができるオーダーメイドの靴を検討してみてはいかがでしょうか。