ヒールの痛みを和らげるために〜インソール〜

ヒールの高い靴は、スタイルもとても良く見えますし、靴自体としても可愛いですよね。

小さなころから“ヒールの高い、大人の靴に憧れていて…”と、いつしかたくさん持っていた、と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、ヒールのある靴は良いことばかりでもなく、やはりよく声が上がるのが“痛み”や“靴擦れ”です。

ほぼつま先部分で全体重を支えなければならないので、痛くなるのは当然かもしれません。

対処法としては、靴のつま先やかかと部分にインソールを入れることです。

インソールを入れることで、つま先にばかりかかってしまう体重が拡散し、痛みを和らげることができます。

素材も、歩き疲れないためのシリコン素材や、ショックを吸収するやわらかい素材などたくさんのものが登場しています。

痛い靴を無理に履き続けていると、ヒール自体を敬遠する気持ちが出てしまいますよね。

インソールを上手に利用して、靴と足を馴染ませれば買った靴が無駄になることもありません。

また、営業職や接客業に就いている方は、足の健康が資本とも言えるので、インソールや合った靴で足を守ることも大事ですね。